カンジタは女性器に炎症を起こしてしまう病気の一種です

女性

デリケートゾーンは大切に

悩み

女性の多くは毎月、決まった周期で月経が起こります。月経は女性が健康な身体を維持するには大切な生理現象です。月経により女性はホルモンバランスを保つ事が出来ます。月経が起きている間は体調のバランスを調整している時期なので、普段とは違う体調の変化を感じる事もあるでしょう。その中にデリケートゾーンのかぶれなどが上げられます。月経の際には、ナプキンなどの生理用品を使用しますが、ホルモンバランスを調整している月経期間は、このナプキンでさえかぶれの原因になってしますのです。かふれは、皮膚と物体の間に起こる摩擦や空気のムレなどが原因で起こります。月経の時期はナプキンなどを使用する為、普段に比べて通気性が悪くなってしまいます。そうなると、肌に負担がかかりやすくかぶれを引き起こしてしまうのです。又、デリケートゾーンは日頃から湿度が高くなりやすい場所になるので、可能な限り通気性を良くする必要があると言えます。

デリケートゾーンのかぶれを防ぐにはナプキンにこだわる必要があるでしょう。現在多くのナプキンは科学繊維を織り込まれて作られています。科学繊維は、吸収率が高く月経の際には非常に便利と言えます。さらに科学繊維のナプキンは、手に入りやすく価格も安定しています。ですが、科学繊維が肌に長時間触れていると、かぶれやすくなってしまいます。その為、定期的なナプキンの交換には気をつけて行いましょう。ナプキンの中には、天然素材で作られた物も存在しています。綿などを使用した天然素材のナプキンは通気性が良く肌への負担が少ないと言えます。ですが、こまめなケアで管理を行う必要があります。又、販売元も限られているので、専門店などを探す必要があると言えます。これらのナプキンは自分に合った物を正しく使う事で、肌へのかぶれを軽減することが可能になります。

Copyright© 2015 カンジタは女性器に炎症を起こしてしまう病気の一種ですAll Rights Reserved.